« クリスマスプレゼント? | メイン | 究極のプリン ザ・プレミアム バニラ »

2008年12月24日 (水)

BMW1800

メーターで失敗をこいたかわりに、本日は楽しいことがありました。

BMW-M10 lifeのblogをアップされているumeさんのBMW1800に試乗させていただきました。

Photo Photo_2

何でも、年内にエンジンを下ろされるということで、その前に乗ってみる?のお言葉をいただき甘えさせてもらいました。                                              お忙しい中、ありがとうございます。

乗ってビックリ!こんなにM10エンジンが軽やかに、そしてパンチのあるエンジンだとは思いませんでした。300くらいのカムと軽量ピストン&コンロッドで気持ちよく回りストレス無く吹けあがるオールラウンド仕様です。もちろん下のトルクも十分で乗り難いことはありません。乗っていて気持ちいいというのは、まさにこのことなんだなぁ・・・と感じました。

20年間試行錯誤の末の集大成Ver.梅(松竹梅コースがあります)です。もちろんオールラウンドにこなせるようデチューンしてあるのですが、それでコレ!?というほどの楽しいフィーリングです。この大きいボディを軽々と引っ張るエンジンはすごいです。

いまや世界中が注目しているローラーロッカーのヘッドも拝見し、1800の腰下に合わせて載せられるようです。この”松”エンジンが完成するとこの1800に搭載してテストするそうですが、どんな感じに仕上がるのか楽しみです。

そして、もう1台が・・・

Pc230101

Pc230102

Pc230103

夢のコーナリングマシン。究極です。

途中、私のマルニの窓が落ちるというハプニングがありましたが、                       あの”梅”エンジンをこのマルニに積んだら最高!だと思ったクリスマスイブでした。

Photo_3 

窓は、帰宅後に外れたレギュレーターのレールをはめて直しました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/356911/17545502

BMW1800を参照しているブログ:

コメント

昨日はいきなり窓を壊してしまいスミマセンでした。汗^^;)
焦りました。。。
エンジン気に入ってもらえてよかったです。
あの梅仕様は、結構お気に入りです。
エンジン本体以外にも細々と補機類もチューニングしなければいけませんが、一度仕上げてしまうと長期間楽しめる仕様です。
結局はあの仕様が一番いいのかもしれません。
また興味があれば細々と相談のりますのでお気軽に連絡ください。^ー^)ね。

昨日は、お忙しい中ありがとうございました。
窓ガラスが落ちるのは、現代車でいうとウィンカーの球切れみたいな感じですかねぇhappy01
どちらも滅多におこらないけど、走るときに少しだけ困るような・・・。
でも、それくらいでは全く慌てなくなりました。帰ってから早速修理したので大丈夫ですgood
窓全開(笑)の中、阪神高速を走って帰るときに、アノ”梅”バージョンのエンジンと愛車のエンジンを比べるとバランスの違いをマザマザと感じます。でも、M10はあそこまでなるんだ!と思うとワクワクします^^
”松”バージョンのローラーロッカーも完成されたようなので楽しみです。
私は、”梅”バージョンが目標なので、これからも色々とよろしくお願い致します。

美しい4ドア。私も参加したかったです。
エンジンいじりは楽しいですよね~。どんな仕様にするか空想するだけでもワクワクしますし、内燃機屋さんから加工の上がったキラ
ッと輝く切削加工された部品が揃って、組み付ける時も夢が実現していく過程が心躍ります。古~い部品が戦闘兵器のオーラを発する様はたまりません。

不健康な乗組員のオーバーホール?で自転車ばかり乗ってますがマルニに久しぶりに乗りたくなってきました。佐賀で不動車状態なので復活させなきゃですね。

本当に美しい4ドアです。話の中でだいごろうさんが復活すると面白いのになぁ・・・と語っておりました。
umeさんの1800のエンジンは、バイクのマルチエンジンのような滑らかさで振動もなく、吹け上がりも気持ちいいです。M10であのトルク感を味わえるとは思いませんでした。
だいごろうさんが乗ると感動するだろうと話をしていました。
umeさんも、20年のノウハウは活かしてもらえるならいくらでも提供するそうですよ!
だから、復活させましょう!!

トヨタショックにもめげず頑張りたいと思います。マルニでセントラルBMWレースに参戦したいです。
頑張って復活させますね。

来年の景気を考えると憂鬱になりますが、お互いに頑張っていきましょう!

コメントを投稿